ボンジュール!
nyamazakiシャンデリアです!

小銭王としての成長記録を日々をつづっていきたいと思います。
出来うるかぎり、くだらないことを!
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< お盆 | main | 良かった探し >>
地球恋愛(1)ヤマザキマリ【今月のベスト】


風来坊女子の憧れ!! ヤマザキマリ先生の最新作!
『地球恋愛」

イタリア、ツバル、デンマーク、ブラジル、シリア、アメリカといった地球を一周しちゃうような舞台で、オムニバス形式で中年の濃い恋模様が綴られています。

といっても、弘兼憲史ではなく、城達也だあ!
読後感がとてもさわやかで、ジェットストリームを聞いた後の余韻ににてます

今回、舞台となっている国に著者が訪れている、生活していたからでしょう。

北欧のノエルの町並みや、アメリカのマンションなど、リアリティと生活感溢れる表現描写がたくさんあり、「あああ!そうだ!この風景、この空気感!」と「あるある」を感じておりました。
(そしてまた旅にでたくなりました)

一話一話、奇抜ではないですが、善意溢れた、とても良いストーリーでその舞台だけで連載がくめそうなほど素敵な世界観。
でもオムニバス!(贅沢)
何度でも再読できます。

著者の作品で代表作になるのでは。(イタリアの風呂も面白いけど)

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ym-chandelier.jugem.jp/trackback/93
TRACKBACK