ボンジュール!
nyamazakiシャンデリアです!

小銭王としての成長記録を日々をつづっていきたいと思います。
出来うるかぎり、くだらないことを!
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 英国王のスピーチ | main | 「思ってたよりフツーですね 2」衝撃の新展開です!! >>
花咲ける青少年 特別編 鵯
 まってました!花咲ける青少年の最新刊!
白泉社も心得ているのか、帯には「待望の完全新作」の文字!!
長年のファンの皆様、購入して間違いないと私は思います。

中身は見てのお楽しみですが、
1話目:ルマティ編(現在の話。登場人物全員集合。
          キックオフ!!)
2話目:ムスターファ編(過去〜現在)
3話目:カール(過去〜現在)
となっております。

それぞれの人物に成長があり、心地よい時の流れを感じます。
また若干外見に年月(成長)が感じられ、その点もドキドキしました。
樹先生も気を使って当時の絵柄にもどして描いてくださっていることも
あとがきに触れてあり、読者サービス満点の内容となっております。


背景や世界観も緻密でため息が出るほどです。
こんなに重量的な質のよい読後感のあるマンガを読んだのは久しぶりです。
(映画見たあとの感覚に近い。視覚的な情報量が多いからかしら?)
それを1話1話違う方向性で表現される樹先生はホントにすばらしいと思います。

高校のとき、初めて本作品を読んだときはルマティにはまり、
新社会人になったときは「立人」ってやっぱ良い男かも?!と鞍替えし、
30過ぎて、今回改めて読むとカールが良い男に見えます。
ムスターファは・・・・いつになっても好きと言っては行けないほど遠い存在です。
(涙ボエー)




スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ym-chandelier.jugem.jp/trackback/76
TRACKBACK