ボンジュール!
nyamazakiシャンデリアです!

小銭王としての成長記録を日々をつづっていきたいと思います。
出来うるかぎり、くだらないことを!
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 使命とは。  〜マイルをつかう〜 | main | 花咲ける青少年 特別編 鵯 >>
英国王のスピーチ
 主演二人が大好きな組み合わせだったので、期待大きく見てきました。 
実際、期待通り!の内容。 
ただ、あくまでも期待通りで期待以上の満足ではなかった。 
考えてみると、心理描写は大変緻密で台詞も美しいのだけど、「山場が割とあっさりしている印象なためか?」と「所詮、戦争に国民を導くことにはほかならない」からかと。。。 
時代背景的に戦争は避けられないので仕方ないと思いますが、ジョージ6世の生涯的にもう少し先まで描いていただけたら、もっと作品が深まったのではないかと思います。 

情景描写は大変美しく、エゲレスにいきてーなー!と強く感じます。 
二人で霧の中を散歩するところや、ウェストミンスター寺院のロケなど、海外旅行好き魂に火をつけられました。 

主演の二人の役を交代して作っても面白い出来になったのではないかと思います。 
また、既出ですが、ヘレナボナムカーターさんが、やはり大竹しのぶさんに見えます。(どちらも大好き!!!) 

英語の勉強になりそうなのでDVDが出たら購入したいと思います。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ym-chandelier.jugem.jp/trackback/75
TRACKBACK