ボンジュール!
nyamazakiシャンデリアです!

小銭王としての成長記録を日々をつづっていきたいと思います。
出来うるかぎり、くだらないことを!
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 赤レンガに大型ビアガーデン「横浜オクトーバーフェスト」 | main | ろうそく 療法 (妊婦 モデル募集中) >>
習作 20101011 / サン・マロ St.malo  
 絵の師匠さんのアトリエで秋の展覧会用の小品を試作中。
今回は小品展なのでF6号くらいになる。

今回は下塗りのみ。
こんごどうなることやら。

1枚目はアミアン大聖堂のつもりで描き始めたが、この形だとシテのノートルダムだな。。。



2枚目は、西仏のサン・マロの海。
サンマロ(st.malo)といえば、のだめカンタービレのモーツアルト好きの城主のコンサートの舞台だ。



夕焼けがきれいでした。これは城壁の上から撮影した写真。



今回描いた、サンマロ、2009年末に訪問しました。
3回目の渡仏でしたが、最も良い思い出になりました。
renne(レンヌ)乗り換えでTGVで行けます!
あたくしは、モンサンミッシェルからバスにのって移動して行きました。
日本人がいなくて、本当によかったです。
海水は味がうすかったです。(飲んだのか)

地図はTGVの到着駅のinfoでもらえます。
出島みたいな地形。


拡大図。


モンサンミッシェルでは島の外(一番島に近いホテル)で,
日の入りから日の出までゆっくり堪能しましたが、サンマロでは島内にとまりました。
迷ってる方、島内はおススメです!

町はクリスマス一色。こちらは城壁内。
城壁の外にもきれいなホテル(ビジネスホテル?)がたくさんあります。
マリーナに無数のヨットがとまっているのをながめるのも美しいです
でも島内!!島内なんです!!



島内にある、星つきのレストラン。予約しなかったけど、お願いして入れてもらった。


牡蠣!西仏といったら牡蠣!!




あの名場面。シャトーブリアンの碑。島の北東にあります。
島の北東、抜け道からでて、砂浜を歩いて、結構あるかないとだめです



名菓クイニーアマン。

島内の教会では無料でクリスマスコンサートが開かれてました。
小尻のイケメン指揮者のウインクで妊娠しそうになりました。

またいきたいです。
迷ってるかた、ちょっと不便な場所ですが、ぜひ行ってみてください。
恍惚でとろけそうなくらい美しい場所です。





スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ym-chandelier.jugem.jp/trackback/62
TRACKBACK