ボンジュール!
nyamazakiシャンデリアです!

小銭王としての成長記録を日々をつづっていきたいと思います。
出来うるかぎり、くだらないことを!
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 惚れた!『カッコカワイイ宣言』地獄のミサワ | main | 視力が!6倍に! >>
NEWS のLIVEとやらにいってきた。
SUMMARY
 ジャニーズのNEWSの東京ドーム公演の最終日に行ってきた。
人生初ジャニーズだ。
まったくご縁がなかったんだが、会社の先輩の友人が急遽行けなくなってしまいチケットが2枚手に入ったのだ。(ミラクル)
予想よりすごくよかった!また行きたい。
先輩方に大感謝した。
現在、強烈に「どの子」という贔屓はいないが、今後も前向きに探索検討したい。


ABSTRACT
あたくしの勤め先は女性が多く、ジャニーズファンの情熱が凄まじい。
冗談でも悪口を聞かれようなら、明日からあたくしの席はないだろう。
特に嵐ファンの情熱はすごい。殉教しかねない。
きくと、多くの友人の会社にも嵐部はあるとのこと。労働組合より団結力あり。
今回、第二勢力のNEWSのライブが東京ドームで開催されるに伴い、社内からのべ●●人くらいで参加するらしい。
急遽、空席が出たとの縁で末席にくわえていただくことになった!、

とはいっても、テレビなんで朝の連ドラ(録画)と着信御礼と情熱大陸、たけしと安住アナの番組くらいしか見ない生活してるんで、NEWSはほぼ未知。嵐やスマッピーなら。。。

社内でも、あたくしがNEWSに行くというと若干波紋があったようだ。
8人くらいに「誰がすきなの?!?!」っと熱い目できかれた。
地方公立出身のあたくしは、女社会が怖いので、そういうときは強者とかぶらない男子の名前を上げることにした。「錦戸くんです」


material and method
チケット6500円(意外と安いのね。)
ペンライト1300円(意外と高いのね。)
ペンライトは高価だし、大行列らしいで、当初ご遠慮したかったが、後に必須アイテムであることがわかる。。。(先輩ありがとう!)
振り付けも全く未知だったが、先輩のアドバイスに従い席近くの上手い娘さんの動きを完全コピーした。


Results
想像してたよりずっとよかった。
ドーム内の無数のペンライトの輝きをみただけで上がった↑
事前予習する時間がなく、「完全、俺はポテンシャルで勝負するゼ!」とNEWSファンから袋だたきにあいそうな状態で臨んだが、杞憂だった。
知ってる曲がほとんどで、「さすがジャニーズ」と思った。
最終日なのでサプライズは誰だろう!ジャニさんだったら・・・!とdokidokiしていたが、山Pの仮装だった。

メンバーはみんなキラキラしていて、「職業、アイドル。」という感じだった。
特に手越君が顕著だった。目当ての錦戸君は多大な疲労が示唆された。
山Pは、「これが山Pか!まさにジャニーズで『』をまとうことが許された男!普通に超かっこいいわ!」という印象。
「職業、山P。」という感じだった。メンバーで一番腹をくくってる感じがした。
他のメンバーも、職場にいたら、あたくしの能率は2割増しになるであろう華やかさだった。
どの子もかわいく、現時点では贔屓を一人にしぼることは困難だった!

CONSIDERATION
3時間はあっという間だった。
行く前は正直不安であった。彼らは25歳前後であり、彼氏にするには若すぎて、息子にするにはでかすぎる年齢であり、自分の中の位置づけが難しかったのだ。
いまのところ、職場の可愛い後輩カテゴリ(実際はいない)が近いかな/

でもこれは人気でるわ。すごいわ。
だってこんなキラキラした男の子たち、現実いないもん。
コミニュケーション不全の男達が目立つなか、「僕たちの感動をみんなに伝えたい!』なんてキラキラした男のこ達にあえる!(金で!)

翌日も、今頃山Pはお寿司でも食べてるのかしら・・・。手越君はなにしてるのかしら。。。とウスラボンヤリしていた。


あたくし、まちがってましたわ。
これからも末席で、先人のFANの皆様にこうべをたれていくことでしょう・・・










スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ym-chandelier.jugem.jp/trackback/58
TRACKBACK