ボンジュール!
nyamazakiシャンデリアです!

小銭王としての成長記録を日々をつづっていきたいと思います。
出来うるかぎり、くだらないことを!
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 豪雨の韓国に行ってきました。(江南地区だよ!!)その1 | main | 近況 >>
やはり『気合い」なのか。。。ONE PIECE 59
 今回は、副題の通り、ルフィの兄、エースの命運が決まります。
予想通りの展開でしたが、満足しました。「白ひげ」の偉大さは行動だけでなく、人望で表現されており、その点も作者の表現力が光っています。
個人的には、イワンコフさんと、九蛇がもっと活躍してほしい。。

これだけ大人気のワンピース。本当にすごいと思います。すごすぎます。
マンガを普段読まない人だって、ワンピースだけは読んでる、テレビ見てる、泣いてると話してます。間違いなく、日本の漫画界を牽引する一作だと思う。

一巻当初から絵柄、世界観、テンションが全くぶれない点も、希有だと思います。

一点きになることがある。
ずっと読み通して来ましたが、「ルフィって成長してなくないか』という点だ。
いつもなんだかんだで「気合い」でのりきってないか?
空気も読めない方だし。
でも読者アンケートでは毎回1位をとっている。

そこらへんで、いまいち入り込めないときがある一作だ。

でも超大ヒットするマンガって、主人公に簡単には感情移入できない作品が多いと思う。
悟空ものだめもそうだし、ガラスの仮面に至っては超人すぎて理解不能だ。
主人公の独白がほとんどない。
大ヒットする主人公の条件は、「未知へのあこがれ」かもしれない。

私もそういう人間になるぞう。


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://ym-chandelier.jugem.jp/trackback/55
TRACKBACK