ボンジュール!
nyamazakiシャンデリアです!

小銭王としての成長記録を日々をつづっていきたいと思います。
出来うるかぎり、くだらないことを!
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

もうすぐたんじょうび

 もうすぐたんじょうびです。

こどものころ、今の年齢には漫画家かお母さんになるものだとおもってましたが、
実際は、りょうほうとも違いました。

人生は小説よりも奇なり!!
リーデル チロル シャンパーニュ 
 


日頃お世話になっている知人(独身貴族女史)へ、ささやかな贈り物をすることになり、百貨店を物色していたところ、目についたのが「リーデル チロル シャンパーニュ』。
公式HP http://shop.riedel.co.jp/405-8.html

クリスタル製ですが、マシンメイドなため価格も御手頃。
安定感のあるデザインの為、日常的に使ってもらえると妄想!


住んでる世界が違う、見目麗しいチャンネー(店員さん)に
「これ一つ!」と高らかに。

「御包みしますので少々御待ちください」とチャンネー。
その間、売り場をなめるように物色する、あたくし。

リーデルって、結婚式の引き出物用ペアだとガラス製(御手頃価格)もあるんだな。
でも今回はクリスタルで一客買いだぜ!
(→単品売りされて陳列されている)
独身貴族にふさわしい永遠につづくNENGU?!?!VIVA!
っと、毒づきながらまっていた。

そのとき、驚くべき光景が!

なんとチャンネー、2客セットをばらして、梱包はじめてるやん。
あたくし「これ、一客うりじゃないんすか?」
チャンネー「1客でもおうりしております」

あたくし脳内@もやもや
「いやいやいや、そおりゃ縁起悪いっしょ。まずいっしょ。いかにも独身貴族っしょ。。。。。確定したらどーすんじゃ。(自粛)」

あたくし「こ、これ、もう一つ買います!!
一つじゃ、、、、バラバラにされたら可哀想じゃけん!!
(そして、私との友達の印にしよう。。。泣)」

チャンネー「お、おきになさらなくても良いのですよ」

あたくし「いえいえもーやだやだもー」


********Fin********


てな、流れで、片割れが不意に我が家に。
正直、安くないていうか高い。(時給千円以下の身・・・)
でもこんなことないとなー。これもまたご縁。

今年の買い物基準として「手入れしがいがあるかどうか」を設定しており、それには適合。


とりあえず、飲みたいワインはなかったので、ペリエ ライムを楽しみました。。。

このグラス、銀色週間にパリに連れて行くかな。。


↓ここからも買えます。
泣〜いてばかりもいられない♬


おかげさまで無事元気に暮らしております。
余震におびえる日々です。
職場で自分以上におびえてるひと、あまりいません。
関東人ばかりで、災害にあったこと無い人ばかりなので、「自分にはおこならい」と思ってるのか、備えが万全なのか推し量りかねます。
私、大きな地震は2回目なので本当にビビっております。


そうもこうも言ってられないので、そろそろ小銭王生活に復帰します。


使命とは。  〜マイルをつかう〜

 最近、勤め先の査定の時期だから、内省的になります。
人間たまには内省的にならんといけません。

毎回、減点理由が予想外なコメントもあるので驚かされます。
今回は、仕事をしてくれない先輩の分、自分がやった方が早いと考えとった行動が
「先輩にやってもらう気になるよう、行動しなかったコミュニケーション不足」と考えられ減点となりました。後輩の指導不足で減点なら分かるのですが、先輩に対しては盲点でした。

そうですか。目から鱗が落ちました。

+++++++++++++++++++


航空会社のマイルがついに大台に乗ったのと、期限切れの時期なので、今回思い切って使うことにしました。

使い道として考えられるのは大きく3つ。

(1)国際線航空券にかえる
(2)国内線航空券にかえる
(3)プレゼント商品にかえる

現金化できないカード(某鶴丸カード)だったので、結構なやみました。
まず、(3)に関しては欲しい商品が無い、また商品価値は1マイル1円以下に目減りするような時価総額の景品しかないような気がしたので却下。
(2)に関しては、たとえ(1)と比較しても自己負担額がかわらないような気がするので、却下にむかっています。

海外サーチャージ、空港使用料の合算と、日本国内のレンタカーの価格が同じくらいなのではと。。。。

そんあわけで、(1)海外航空券を検討しています。
自分のなかで譲れないポイントは

○一人で行けるところ
○地下鉄などが充実しているとこと
○時差がヨーロッパ方向

と考えると、パリかロンドンしかないんですね。鶴丸は。
(ローマとか2010年に消滅した。。。ゲフン)
あと10日ほど、贅沢に悩みたいと思います。

羽田発着で、手荷物のみで弾丸ツアーを考えてます。
パリなら今回4回目になる。ロンドンは初だ。
両方とも空港から市内への動線は良いし。美術館とかも格安でお金がなくても楽しめる国だ!

自分に集中する旅にしたい。
人目を気にせず、自分にとってどうかを考え抜く旅にしたい。

ただ、この前の大寒波の決算が終わっていないので、危険は避けたい。
(某オランダ系航空会社が、まだ補償金を払ってくれない)

+++++++++++++++++++++

タイトルにもありますが、今一番欲しい物は「使命」です。

自分の一番得意なことを生かして、誰かの人生を良い方向へ向かわせる目的がほしい。
その目的に、共感する人たちの力も集めて、たくさんの人の元気に貢献したいです。

なんか、シュウカツ生みたいですが。

欲の為に動くと>>>欲って結局金額とかスケールが個人レベルだから、その結果もたらされるものもチッサイんではないかと。
使命なら、より大きなスケールだから、結果的に大きな成功体験が多くの人にもたらされるのではないかと。

株主へではなく、「お客様」の為の仕事がしたいです。
業務内容は、学生の時思い描いた内容だから、簡単には辞めたくないのです。
執着かもしれません。

その使命探しに、その旅を生かしたいです。

使命って、与えられるもの、気づく物だと、ずっと思ってたが、私の場合、探しにいかないと手に入らないものだったのか。
ニッチ化しないように気をつけながら、探したいです。









視点が近い


 最近、人気づくと視点が近いというか、直近のことしか考えられないことに気づく。
これでは引き寄せが困難になると考え、意識して肩の力を抜いて、自分の意識にわからせるように深呼吸をしている。

一昨日は雪が降った。
雪が降ると気が長くなるので、精神的にはとても良い。


きのう、NHKのプロフェッショナル 仕事の流儀で石岡瑛子さんの紹介があった。
仕事に対して、自分の全てを燃やし尽くし目隠しされた馬のように走り抜けると言った発言があった。

自分はリスクヘッジの為いろいろ手を出して小銭を稼いでいるが、最近達成感に飢えているのに気づいている。

もっと自分に集中して、エネルギー漏れを起こさないように、細心の注意を払わなければ!






亜急性リンパ壊死症


もはや完治したので記録。

約1ヶ月前、急な不明熱のあと、約2週間以上38度以上の高熱とひどいリンパの腫れにさいなまれました。血液検査の結果、亜急性リンパ壊死症か、EBV(最近の感染では無く、子供の頃のやつみたいだ。そこまで分かる現代医学凄い!!)のどちらかと診断されました。
おそらく亜急性リンパ壊死症のようです。

免疫下がっている、若い?女性の皆様がかかりやすいとのこと。
発熱が長期にわたっている方は、早めに病院に行ってください。

++++++症状の記録+++++++

●序盤
2010年11月中旬、「関節がいたいナ〜」
「おっと熱デテきたYO」っとおもったら、あっという間に39度超えした。
わたくし、平熱35度台なので、「おお!!ついにインフル様の襲来か?!?!」と病院で検査したが陰性。
また、発熱が夕方からであり、日中はなんとなくお茶を濁せたので会社にも行っていた。
風邪なら一週間でなおるだろうと考えたのだ。
血液検査の結果、白血球が減ってたので、抗生剤(クラリシッド的なの)と解熱剤(カロナール)を投与することに。

●5日経過。
睡眠時高熱が下がらず、毎夜38〜39度台をマーク!!
次第に体力が失せてきていよいよおきあがれなくなってきた。

寝てるときは凄くうなされるように。
まるでボルデモートに苦しめられるハリ^ポッターのようだった。

病院では吐き気止めと解熱剤と、新しい抗生物質をいただくが、発熱は止まらない。
このころ、ほとんど食べれなくなり、アクエリアスで生活するようになる。

●1週間経過。
睡眠時高熱が下がらず、毎夜38〜39度台をマーク!!
さすがに熱疲れがひどくなってきた。つらいというより疲れてきた。

もう6キロもやせていた。1週間で6キロやせると結構ひどい。
もともとやせてはないので、6キロやせると
『普通の女の子」になってしまう!聖なる力を失ってしまう!』などと
無駄口をたたく余裕だけはある自分が恨めしい

這って、病院にいくと「髄膜炎」を疑われ近場への大病院へまわされた。
そこで骨髄採取したが陰性。
再度、血液検査の結果、単核球が減少していることからEBVを疑われる。
さらに詳細な血液検査へ。

骨髄採取、子供の頃やったことがあり、激痛で泣き叫んだことがある。
あれから27年経っているのに、全く痛みが軽減されていない。
この分野の技術革新はないのか?!?!と現代医学に疑問をモツ。
ちなみにこの日も激痛だった。
もう泣く力も残ってないと思ったのに、泣き叫ぶことが出来た。
「もう疲れた」と泣き叫びました。

このころ、もはや抗生物質は全く意味がなく「ウイルス性」と診断され
「解熱剤のみの対処両方」へ変更。
吐き気止めの点滴と、吐き気止め「プリンペラン」、カロナールによる対処療法で過ごす。


●10日経過。
睡眠時高熱が下がらず、毎夜38〜39度台をマーク!!
朝、根性で出社できそうだと踏んだ私は、会社へ電話したあと出社を試みた。
しかし、30歩ほど歩いたときから目眩と吐き気が襲い、行き倒れ寸ゼンになった。
結局、最寄り駅で救急車を呼んでもらう。人生初救急車なり。

救急車の中で、ドラマ「救命病棟24時」がこだまする。。
「進藤先生!急患です!」テレレr!!テレレレ!(電話の音)
「小島!軽症の患者は後回しだ!」テレレレ!!テレレレ!
(わたし、多分軽症。。。)
熱で妄想も絶好調になる。

病院にて、再度血液検査と、レントゲン(縦横)をやる。
内蔵は大丈夫そうとのこと。脳にも蟲がいないとのこと。
この次点で「ebv」を疑われる。完治1ヶ月の診断。ゲゲゲ!!!

「完治1ヶ月とか、会社つとめの社会人に簡単に言わないでください。しかも対処療法以外の提案とかないんですか?
こんなんじゃ、社会復帰できませんよ。」と医師に逆切れしてみる。


この日。点滴で超回復した私は、久しぶりに1時間だけ勤め先へ顔を出す。
上司や同僚に経過を報告する。
そこで上司から「1週間の自宅療養指示」をいただく。職場の皆様ありがとうごぜえます。
1週間ねたきり生活スタート!

●12日経過。
解熱剤である程度コントロールできるように。37度台を推移。
このころ、会社の皆様が差し入れを持ってきてくださり、栄養状態がよくなてきました。
このご恩はいつかどこかで・・・!

●2週間経過。
解熱剤である程度コントロールできるように。37度台を推移。
そろりそろり出社することにした。皆様どうもありがとう。
定時でかえることに。

病院で血液検査の結果、上記の診断が下る。
全身のリンパがひどくいたい。
このころから、ステロイド剤と解熱剤を併用することに。
ステロイドを飲んでから、すごくラクになった。
ただ、ステロイド(5日間)をやめたとたん、悪化。
その後、ステロイドの副作用と戦うことになる。

また、このころ気づいたが、10日以上お通じがなく、毎晩下剤をのむことになる。
それでも出ない。。。。

●3週間〜現在。
本日で約1ヶ月。今日も病院で血液検査してきた。
白血球が増えてると良いなあ。
相変わらず疲れやすい。
副作用で、全身がむくみ、顔じゅう発心が出た。
リンパは相変わらずいたい。
ひどい便秘だし、生理は20日以上おくれてます。
出かけても、2時間くらいで立ってられなくなる。こまったもんだ。

でも体重はすぐ戻った!!!!!!!!!!!!!!!!!

++++++++++++

今回、なぜこのタイミングでウイルスにかかったかは分からない。
9月は○●◎時間ペースでサ○ビス残業とかしてたから?!とか
いろいろ考えたけど、決定だが無い。

ただ、就職してから7年。
毎晩夜中に帰宅して疲れきって生きる為だけに食事をし、
およそ健康的な生活から離れていたため、免疫が下がっていたのは分かっていた。

精神的にも体力的にも正直、今回こそ、もうだめだと思った。
熱が下がってよかったです。


+++++余談+++++
高熱が続き、食欲が無いとき、「せめてたべたいものなら食べれるかも」と思い、
自分の心に耳を澄ませたところ・・・・
なんと浮かんだのは「寿司」だった。
生まれて初めて、『『銀のさら」とやらを注文してみた。
寿司はうまかった!!!

その後、会社の皆様が自宅まで救援物資を持ってきてくださる際に「寿司」をリクエストした。

自分が、最後に本当に好きな食べ物がわかって本当に良かったです。

乱文長文、失礼しますた。



豪雨の韓国に行ってきました。(江南地区だよ!!)その1

 8月末から3泊四日で韓国へ旅行してきました。
今回で3回目の訪韓です。(トランジットのぞいて)

8月27日金曜13時台の成田発、仁川到着の大韓航空です。
仁川には予定時刻に到着しましたが、雨!しかも豪雨!
この豪雨は、旅行中ずっと降り続いてました。でも蒸し暑くなかったのが救いでした。
日本のほうが熱いです。

今年のソウルは異常に雨が多いそうです。これから行かれる方、ご注意!!


●旅行のスケジュール●
一日目
13時台の大韓航空で成田〜仁川空港。
到着後、送迎車にてロッテ免税店、カジノ体験。その後ホテルへ。。


と、いきたいところだが、大雨にて大遅延。
ものすごい渋滞で普通10分でいける距離を1時間かけて移動。

カジノが終わったら23時付近。(予定だと21時付近)
もう、夕飯食べ損ねると思ったが、現地ガイドさん(すごいやり手。感動。)が気を使って、知り合いの焼肉店を予約してくれた。ほんとうに美味しいお店だった。
(店の名刺を失念!!)

なぜか、お店の社長さんがベンツで迎えに来てくれて、もてなしてくれました。
社長さん、本当に良いオトコ(推定50代)で、友人と旅行中ずっと「ムッシュウは良いオトコだった」とことあるごとに反芻した。
↑ムッシュウのお店の焼き肉。亀有にも支店があるらしい!!
ムッシュウ、名刺を切らしてて残念無念。

深夜12時過ぎ?にホテルへ。
友人とおいら、二人ともパジャマが制服のように「ユニクロのボーダーワンピ、タオル地」+「ねながらメディキュット」だった。
ミラクル。


ホテルは江南地区の「三井ホテル」。
理由は、今回申し込んだのが3週間前で、ミョンドン指定のプランはなかったこと、ホテル未定よりは「指定」のほうが計画がたてやすいと考えたことによる。

●アクセス
ミョンドン中心部には乗り換えして約30分、乗り換えなしだと1時間くらいの場所で至便とは言いがたい。だが、気分が切り替えられてかえってよかった。(山手線、中央線的なイメージ)ソウルの観光地化されてない、都会の若者にまみれることができた。

●ホテルのスペック
「まあまあ」。お湯は出る。ただ排水がいまいち。
最大の魅力は、ホテルに「ベーカリー」があり、毎朝可愛いパン屋さんの焼きたてパンを食べれる!!!!しかも安い。生クリームをたっぷりとその場で盛ってくれます!!
ほか、歩いて5分ほどにコンビニあり。
坂の上にあるので親世代にはきついかも。

●有害情報
ホテルに「ナイトクラブ」が隣接してるが、女子は絶対行っては行けない!!
成田空港で大韓航空の日本人スタッフのおじさんが「三井ホテルのナイトクラブはおススメ」と行ってたので訪れたが最悪だった。
日本のクラブではありません。イケメンはもちろんいません。
間違って入って、すぐにかえろうとしたら腕をつかまれた。「NO!no!」と大声で叫んでやっと解放してもらった。すげえC級なナイトクラブだった

●江南地区について
ミョンドンにくらべるとガイドブックでは扱いが小さいが、「コネスト」などソウル関係のホームページではすごく面白そうで、実際洗練されててよかった。
つぎもこのエリアにしたい。
ミョンドンが「渋谷、新宿」なら江南は「品川」のイメージ。現地のタクシーさんも同じことをいっていた。
今回、韓国旅行「コネストホームページには本当に世話になった。るるぶやマップルなどガイドブック、全然1年前の版とかわってないんだもん。ちょっとあきれます。
現地の酒情報や地下市場など、全て印刷して、自作のガイドブックを作って持っていった。

高速バスターミナル駅地下や江南駅地下にはナイトマーケットがたち地元の人ですごく盛り上がっていた。正直、東大門より熱い!!!!!
観光地化されてない魅力!!!!
だってこんな可愛い靴、1800円だよ?!
ほかにもビーチサンダルを270円で2足ゲット。


★キムチの購入について
今回、絶対キムチを買いたい!と切望していた。この真夏に。
そのため、免税店めぐりを初日の夜にした。(本当は2日目の予定だったが、旅行会社の都合で初日へ・・・)

夏場のキムチ購入には、「夜免税店」コースしかない!と思ったです。
重い、臭い、かさばるの三重苦のキムチ。初日の夜にゲット→ホテルの冷蔵庫へ幽閉が鉄板です!!!!!
どうしてもキムチとチャンジャはロッテ免税店の地下のフードコートで買いたかったのだ
夏場のキムチ・・・!少しでもホッっておけば、最終兵器となる可能性のある危険物質!

実際、最新の注意を払って持ち帰ったキムチ。すでに発酵が進み、袋がパンパンだ!!

偏頭痛と血尿と膀胱炎
 



偏頭痛と血尿と膀胱炎を併発しています。
正確には、眼精疲労と頭痛もあります。

でも先週、職場の健康診断機器で、老化年齢が26歳と診断されました。

先日、32歳になりました。
ハピバスデーじぶん。




ようこそ!Accueil!はじめまして。

ようこそ!Accueil!
初めまして。


ハイパーメディアクリエーターのnyamazakiシャンデリアのホームページです。
現在、会社つとめ、あるいはハイパーメディアクリエーター(どっとはらい)として活躍中です。
世界中どこでも生きていけるようになるため、40代セミリタイアを目標にスパートかけることにしました。具体的には40歳までに3000万円貯めたいと思います。
(2010年現在31歳なのであと9年!)

そのための日々研鑽や失敗を綴っていこうと思います。

他、買ったものや買いたいものを備忘録がわりに綴っていきたいと考えております。